バックナンバー(今までの記事)


 

 

 


 

平成29年8月7日(月) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!

 


 




 

平成29年4月17日(月) 午前9時〜午後4時
『御正当〜弘法大師御入定日〜』を厳修します!

お大師さまは、承和2年〔835〕3月21日に高野山奥之院に
弥勒菩薩とご縁を結ぶと申され、ご入定されました。
時に62才。お大師さまの心は時代を超えて現代に受け継がれ、
多くの方の心に「同行二人」として生きているのです。

 


 

 


  

平成29年4月8日(土) 午前9時〜午後4時 
花まつり〜潅仏会〜』を厳修します! 詳しくはこちら

お釈迦さまはお生まれになられた時、天の上と天の下を指差して「天上天下唯我独尊」 と申されました。今ここにいる私たちひとりひとりの「いのち」が尊いのです。本堂前にて花御堂にいらっしゃるお釈迦さまに甘茶を潅いでください。
 

 



 




 

平成29年2月12日(日) 午後2時〜午後3時
涅槃会を厳修します! 参加費 無料

お釈迦さまのご入滅になられた2月15日を偲んで法要を致します。本年は仏暦2560年(お釈迦さまがご入滅になられたのは紀元前543年ですから正確には仏滅紀元元年と申します)2561回忌です。いのちの尊さに手を合わせ、お釈迦さまの周りで悲しまれる方々の姿に本来の人間のあり方を見つめましょう。


 
 





 

平成29年2月3日(金) 午後7時〜午後8時
星祭(星供祈祷会)を厳修します!
ご祈祷志納 500円 締切 1月25日(水)

節分に毘沙門天の宝前でご祈祷させていただきます。
詳しくはご連絡ください。

 


 

 



 

緊 急 告 知

第51回 常滑市文化財防火訓練が洞雲寺で開催されます!

日 時  平成29年1月21日(土) 午前9時〜午前10時

文化財 常滑市指定文化財 本尊 阿弥陀如来坐像      

どなたでもご参加いただけますので、お誘い合わせの上、どうぞお越しください!


 



 

 



 

平成29年1月1日(日)  午前9時〜午前9時30分

『修正会(元旦のおつとめ)』を厳修します!

新年のご挨拶は、いつもお慈悲深いおこころで導いてくださる
阿弥陀如来さまと、いのちをいただいたご先祖さまに手を合わ
せることが何より大切だとは思いませんか?
どうぞ、清らかな心でお参りください。

 
 



 

平成28年9月23日(金) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来からご先祖さまに心を込めてねんごろにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。

 
 

 

平成28年7月20日発売の東海ウォーカーに
『知多四国
でお遍路する』として洞雲寺が紹介されています。

 
 


 

平成28年8月7日(日) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!

 
 





 

平成28年4月27日(水) 午前9時〜午後4時
『御正当〜弘法大師御入定日〜』を厳修します!

お大師さまは、承和2年〔835〕3月21日に高野山奥之院に
弥勒菩薩とご縁を結ぶと申され、ご入定されました。
時に62才。お大師さまの心は時代を超えて現代に受け継がれ、
多くの方の心に「同行二人」として生きているのです。

 



 

平成28年4月8日(l金) 午前9時〜午後4時 
花まつり〜潅仏会〜』を厳修します! 詳しくはこちら

お釈迦さまはお生まれになられた時、天の上と天の下を指差して「天上天下唯我独尊」 と申されました。今ここにいる私たちひとりひとりの「いのち」が尊いのです。本堂前にて花御堂にいらっしゃるお釈迦さまに甘茶を潅いでください。
 

 





 

平成28年2月14日(日) 午 後2時〜午後4時
涅槃会を厳修します! 参加費 無料

お釈迦さまのご入滅になられた2月15日を偲んで法要を致します。本年は仏暦2556年(お釈迦さまがご入滅になられたのは紀元前543年ですから正確には仏滅紀元元年と申します)2557回忌です。いのちの尊さに手を合わせ、お釈迦さまの周りで悲しまれる方々の姿に本来の人間のあり方を見つめましょう。
 


 



 

平成28年1月1日(金)  午前9時〜午前10時
『修正会(元旦のおつとめ)』を厳修します!
新年のご挨拶は、いつもお慈悲深いおこころで導いてくださる
阿弥陀如来さまと、いのちをいただいたご先祖さまに手を合わ
せることが何より大切だとは思いませんか?
どうぞ、清らかな心でお参りください。

 

 



 

平成27年12月5日(土)〜12月6日(日) 午後5時〜午後9時
もみじのライトアップ』を開催します!

本年も2日間で開催です。色を染める紅葉に出逢わせていただきながら、いのちをいただけた不思議に手を合わせてみてください。きっと、そこには忘れかけてた何かが思い起こされるはずです。
 
 



 

平成27年9月24日(木) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来からご先祖さまに心を込めてねんごろにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。

 
平成27年8月7日(金) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!

 

 





 

平成27年5月9日(土) 午前9時〜午後4時
『御正当〜弘法大師御入定日〜』を厳修します!

お大師さまは、承和2年〔835〕3月21日に高野山奥之院に
弥勒菩薩とご縁を結ぶと申され、ご入定されました。
時に62才。お大師さまの心は時代を超えて現代に受け継がれ、
多くの方の心に「同行二人」として生きているのです。

 

 


 




 

平成27年4月17日(金)〜平成27年5月31日(日) 午前8時〜午後6時
『善光寺如来御開帳』を厳修します!
※洞雲寺本堂内、向かって右の脇段におまつりされております。
四月五日から五月三十一日まで、 信濃 善光寺さまでは『一光三尊弥陀如来』の
御開帳が 盛大に厳修されます。
ひとつの光背に阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩を おまつりするこのお姿は、
汚れた醜い地獄のような 『悪』を払い、尊き有難い仏心という『善』を導きます。
どうぞ、家族そろって、日頃はお目にかかれない 善光寺如来さまに『南無阿弥陀仏…』


 
 



 

平成27年4月8日(水) 午前9時〜午後4時 ※都合により日程変更しました!
花まつり〜潅仏会〜』を厳修します! 詳しくはこちら

お釈迦さまはお生まれになられた時、天の上と天の下を指差して「天上天下唯我独尊」 と申されました。今ここにいる私たちひとりひとりの「いのち」が尊いのです。本堂前にて花御堂にいらっしゃるお釈迦さまに甘茶を潅いでください。
 
 





 

平成27年2月3日(火)  午後7時〜午後8時
星祭(星供祈祷会)を厳修します!
ご祈祷志納 500円 締切 1月25日

節分に毘沙門天の宝前でご祈祷させていただきます。
詳しくはご連絡ください。

 

 


 


 

平成27年1月1日(木)  午前9時〜午前10時
修正会(元旦のおつとめ)を厳修します!
新年のご挨拶は、いつもお慈悲深いおこころで導いてくださる
阿弥陀如来さまと、いのちをいただいたご先祖さまに手を合わ
せることが何より大切だとは思いませんか?
どうぞ、清らかな心でお参りください。


 

 




 

平成26年11月29日(土)〜11月30日(日) 午後5時〜午後9時
もみじのライトアップ』を開催します!

本年は2日間で開催です。色を染める紅葉に人としての『絆』をはじめ家族の『絆』、地区の『絆』、自然の『絆』を振り返ってください…。


 
 



 

平成26年9月24日(水) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来からご先祖さまに心を込めてねんごろにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。

 
 

 

平成26年8月7日(木) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!

 

諸事情により『小学生修養会』は開催できなくなりました…。
長年にわたり、多くの方々にご縁をいただき有難うございました。

 




 

今年も蓮が咲き始めました!蓮(ハス)の開花情報! ハスと洞雲寺

ハスの花が咲き始めました。『泥中の蓮』という言葉のように泥まみれの世間にありながら、まっすぐに茎を伸ばし、人に幸せを与える花を咲かせる…そんな蓮を見習って生活したいものです。

 

 




 

平成26年4月20日(日) 午前9時〜午後4時
『御正当〜弘法大師御入定日〜』を厳修します!

お大師さまは、承和2年〔835〕3月21日に高野山奥之院に
弥勒菩薩とご縁を結ぶと申され、ご入定されました。
時に62才。お大師さまの心は時代を超えて現代に受け継がれ、
多くの方の心に「同行二人」として生きているのです。
 
 



 

平成26年5月5日(月) 午前9時〜午後4時 ※都合により日程変更しました!
花まつり〜潅仏会〜』を厳修します! 詳しくはこちら

お釈迦さまはお生まれになられた時、天の上と天の下を指差して「天上天下唯我独尊」 と申されました。今ここにいる私たちひとりひとりの「いのち」が尊いのです。本堂前にて花御堂にいらっしゃるお釈迦さまに甘茶を潅いでください。
 
 



 

平成26年3月22日(土) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来から春のお彼岸はいのちの芽吹く時期にご先祖さまからいただいたいのちを感謝するとともにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
 

 





 

平成26年2月16日(日) 午 後2時〜午後4時
涅槃会を厳修します! 参加費 無料

お釈迦さまのご入滅になられた2月15日を偲んで法要を致します。本年は仏暦2556年(お釈迦さまがご入滅になられたのは紀元前543年ですから正確には仏滅紀元元年と申します)2557回忌です。いのちの尊さに手を合わせ、お釈迦さまの周りで悲しまれる方々の姿に本来の人間のあり方を見つめましょう。
 
 




 

平成26年2月3日(月)  午後7時〜午後8時
星祭(星供祈祷会)を厳修します!
ご祈祷志納 500円 締切 1月25日

節分に毘沙門天の宝前でご祈祷させていただきます。
詳しくはご連絡ください。
 


 


 

平成26年1月1日(水)  午前9時〜午前10時
修正会(元旦のおつとめ)を厳修します!
新年のご挨拶は、いつもお慈悲深いおこころで導いてくださる
阿弥陀如来さまと、いのちをいただいたご先祖さまに手を合わ
せることが何より大切だとは思いませんか?
どうぞ、清らかな心でお参りください。
 

 




 

平成25年12月1日(日) 午後7時〜午後8時
『お十夜法要』を厳修します!

無量寿経下巻に「ここにおいて善を修すること十日十夜すれば、他方諸仏国土において善を為すこと千歳するに勝れり」 とありますようにこの世で「善」をなすことは難しいことなのです。阿弥陀如来に導かれているご縁と本来あるべき人間の姿をお念仏(南無阿弥陀仏)によって振り返りましょう。
 

 



 

平成25年11月29日(金)〜12月1日(日) 午後5時〜午後9時
もみじのライトアップ』を開催します!

本年は3日間で開催です。人としての『絆』をはじめ家族の『絆』、地区の『絆』、自然の『絆』を振り返ってください…。
 




 
平成25年9月24日(火) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来からご先祖さまに心を込めてねんごろにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
 

 

 

平成25年8月16日17日18日(2泊3日)
『小学生修養会』を開催!
対象は小学生!参加費:3500円
※ふれあいの中から「おかげさま」を学んでください!締切:8月10日
 
 


 

平成25年8月7日(水) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!
 

 


 

今年も蓮が咲き始めました!蓮(ハス)の開花情報! ハスと洞雲寺

ハスの花が咲き始めました。『泥中の蓮』という言葉のように泥まみれの世間にありながら、まっすぐに茎を伸ばし、人に幸せを与える花を咲かせる…そんな蓮を見習って生活したいものです。
 

 




 

平成25年4月30日(火) 午前9時〜午後4時
『御正当〜弘法大師御入定日〜』を厳修します!

お大師さまは、承和2年〔835〕3月21日に高野山奥之院に
弥勒菩薩とご縁を結ぶと申され、ご入定されました。
時に62才。お大師さまの心は時代を超えて現代に受け継がれ、
多くの方の心に「同行二人」として生きているのです。
 
 



 

平成25年4月8日(月) 午前9時〜午後4時
花まつり〜潅仏会〜』を厳修します! 詳しくはこちら

お釈迦さまはお生まれになられた時、天の上と天の下を指差して「天上天下唯我独尊」 と申されました。今ここにいる私たちひとりひとりの「いのち」が尊いのです。本堂前にて花御堂にいらっしゃるお釈迦さまに甘茶を潅いでください。
 
 



 

平成25年3月24日(日) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来から春のお彼岸はいのちの芽吹く時期にご先祖さまからいただいたいのちを感謝するとともにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
 

 





 

平成25年2月17日(日) 午 後2時〜午後4時
涅槃会を厳修します! 参加費 無料

お釈迦さまのご入滅になられた2月15日を偲んで法要を致します。本年は仏暦2556年(お釈迦さまがご入滅になられたのは紀元前543年ですから正確には仏滅紀元元年と申します)2557回忌です。いのちの尊さに手を合わせ、お釈迦さまの周りで悲しまれる方々の姿に本来の人間のあり方を見つめましょう。
 
 




 

平成25年2月3日  午後7時〜午後8時
星祭(星供祈祷会)を厳修します!
ご祈祷志納 500円 締切 1月25日

節分に毘沙門天の宝前でご祈祷させていただきます。
詳しくはご連絡ください。
 


 


 

平成25年1月1日  午前9時〜午前10時
修正会(元旦のおつとめ)を厳修します!
新年のご挨拶は、いつもお慈悲深いおこころで導いてくださる
阿弥陀如来さまと、いのちをいただいたご先祖さまに手を合わ
せることが何より大切だとは思いませんか?
どうぞ、清らかな心でお参りください。

 

 




 

平成24年12月2日(日) 午後7時〜午後8時
『お十夜法要』を厳修します!

無量寿経下巻に「ここにおいて善を修すること十日十夜すれば、他方諸仏国土において善を為すこと千歳するに勝れり」 とありますようにこの世で「善」をなすことは難しいことなのです。阿弥陀如来に導かれているご縁と本来あるべき人間の姿をお念仏(南無阿弥陀仏)によって振り返りましょう。
 

 



 

平成24年12月1日(土)〜12月2日(日) 午後5時〜午後9時
もみじのライトアップ』を開催します!

本年は2日間のみ開催です。人としての『絆』をはじめ家族の『絆』、地区の『絆』、自然の『絆』を振り返ってください…。
 




 
平成24年9月23日(日) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来からご先祖さまに心を込めてねんごろにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
 

 

 

平成24年8月24日25日26日(2泊3日)
※出校日と 重なっていますが、一度帰宅いただき登校いただくことをお勧めします。
『小学生修養会』を開催!
対象は小学生!参加費:3500円
※ふれあいの中から「おかげさま」を学んでください!締切:8月16日
 
 


 

平成24年8月7日(火) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!
 

 


 

今年も蓮が咲き始めました!蓮(ハス)の開花情報! ハスと洞雲寺

ハスの花が咲き始めました。『泥中の蓮』という言葉のように泥まみれの世間にありながら、まっすぐに茎を伸ばし、人に幸せを与える花を咲かせる…そんな蓮を見習って生活したいものです。
 

 




 

平成24年4月11日(水) 午前9時〜午後4時
『御正当〜弘法大師御入定日〜』を厳修します!

お大師さまは、承和2年〔835〕3月21日に高野山奥之院に
弥勒菩薩とご縁を結ぶと申され、ご入定されました。
時に62才。お大師さまの心は時代を超えて現代に受け継がれ、
多くの方の心に「同行二人」として生きているのです。
 

 



 

平成24年4月8日(日) 午前9時〜午後4時
花まつり〜潅仏会〜』を厳修します! 詳しくはこちら

お釈迦さまはお生まれになられた時、天の上と天の下を指差して「天上天下唯我独尊」 と申されました。今ここにいる私たちひとりひとりの「いのち」が尊いのです。本堂前にて花御堂にいらっしゃるお釈迦さまに甘茶を潅いでください。
 
 



 

平成24年3月24日(土) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来から春のお彼岸はいのちの芽吹く時期にご先祖さまからいただいたいのちを感謝するとともにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
 





 


 

平成24年3月11日(日) 午後2時〜午後4時
東日本大震災追悼
いのちの祈〜希望の種〜を厳修します!  参加費 無料
稲田貴久さん(シンガーソングライター)が企画してくれました!

東日本大震災で多くの方が「いのち」を失いました…。生きている私たちにできることは、
尊い「いのち」に手を合わせ、失くした「いのち」に祈りを捧げることが大切なことなのではないでしょうか…。「いのち」を見つめて、希望の種を蒔いてみましょう…。
 





 

平成24年2月19日(日) 午 後2時〜午後4時
涅槃会を厳修します! 参加費 無料

お釈迦さまのご入滅になられた2月15日を偲んで法要を致します。本年は仏暦2555年(お釈迦さまがご入滅になられたのは紀元前543年ですから正確には仏滅紀元元年と
申します)2556回忌です。いのちの尊さに手を合わせ、お釈迦さまの周りで悲しまれる方々の姿に本来の人間のあり方を見つめましょう。
 
 




 

平成24年2月3日(金) 午後7時〜午後8時
星祭(星供祈祷会)を厳修します!
ご祈祷志納 500円 締切 1月25日

節分に毘沙門天の宝前でご祈祷させていただきます。
詳しくはご連絡ください。
 


 


 

平成24年1月1日 午前9時〜午前10時
修正会(元旦のおつとめ)を厳修します!
新年のご挨拶は、いつもお慈悲深いおこころで導いてくださる
阿弥陀如来さまと、いのちをいただいたご先祖さまに手を合わ
せることが何より大切だとは思いませんか?
どうぞ、清らかな心でお参りください。

 

 




 

平成23年11月25日(金)〜11月27日(日) 午後5時〜午後9時
『ライトアップ』を開催します!

本年は3日間のみ開催です。3月11日の東日本大震災、8月、9月の三重、和歌山、遠くはタイの国を襲った豪雨災害…。自粛を考えましたが開催いたします。人としての『絆』をはじめ家族の『絆』、地区の『絆』、自然の『絆』を振り返ってください…。
 

 




 

平成23年11月27日(日) 午後7時〜午後8時
『お十夜法要』を厳修します!

無量寿経下巻に「ここにおいて善を修すること十日十夜すれば、他方諸仏国土において善を為すこと千歳するに勝れり」 とありますようにこの世で「善」をなすことは難しいことなのです。阿弥陀如来に導かれているご縁と本来あるべき人間の姿をお念仏(南無阿弥陀仏)によって振り返りましょう。
 





 
平成23年9月25日(日) 午後1時〜午後4時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来からご先祖さまに心を込めてねんごろにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
 

 


 

今年も蓮が咲き始めました!蓮(ハス)の開花情報! ハスと洞雲寺

ハスの花が咲き始めました。『泥中の蓮』という言葉のように泥まみれの世間にありながら、まっすぐに茎を伸ばし、人に幸せを与える花を咲かせる…そんな蓮を見習って生活したいものです。
 


 

 

平成23年8月19日20日(1泊2日)
※21日が出校日となっていましたので変更しました !
『小学生修養会』を開催!
対象は小学生!参加費:3500円
※ふれあいの中から「おかげさま」を学んでください!締切:8月15日
 
 


 

平成23年8月7日(日) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!
 

 


 

平成23年7月29日(金)、30日(土) 午前8時から9時30分まで

『てらこや』が開催されます!

出逢い、ふれあい、学び合いの『てらこや』を開催します。お経を習ったり、ためになるお話を聞いたり、学習をしたり…

感謝の心、優しい心を育てましょう!

※中止となりました!

 

 




 

平成23年4月23日(土) 午前9時〜午後4時
『御正当〜弘法大師御入定日〜』を厳修します!

お大師さまは、承和2年〔835〕3月21日に高野山奥之院に
弥勒菩薩とご縁を結ぶと申され、ご入定されました。
時に62才。お大師さまの心は時代を超えて現代に受け継がれ、
多くの方の心に「同行二人」として生きているのです。
 



 
平成23年4月8日(金) 午前9時〜午後4時
花まつり〜潅仏会〜』を厳修します! 詳しくはこちら

お釈迦さまはお生まれになられた時、天の上と天の下を指差して「天上天下唯我独尊」 と申されました。今ここにいる私たちひとりひとりの「いのち」が尊いのです。本堂前にて花御堂にいらっしゃるお釈迦さまに甘茶を潅いでください。
 
 



 

平成23年3月13日(日) 午後1時〜午後3時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来から春のお彼岸はいのちの芽吹く時期にご先祖さまからいただいたいのちを感謝するとともにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
 
 




 

平成23年2月3日(木) 午後7時〜午後8時
星祭(星供祈祷会)を厳修します!
ご祈祷志納 500円 締切 1月25日

節分に毘沙門天の宝前でご祈祷させていただきます。
詳しくはご連絡ください。
 
 




 

平成23年2月13日(日) 午 後2時〜午後4時
涅槃会を厳修します! 参加費 無料

お釈迦さまのご入滅になられた2月15日を偲んで法要を致します。本年は仏暦2554年(お釈迦さまがご入滅になられたのは紀元前543年ですから正確には仏滅紀元元年と
申します)です。いのちの尊さに手を合わせ、お釈迦さまの周りで悲しまれる方々の姿に
本来の人間のあり方を見つめましょう。
 


 


 

平成23年1月1日 午前9時〜午前10時
修正会(元旦のおつとめ)を厳修します!
新年のご挨拶は、いつもお慈悲深いおこころで導いてくださる
阿弥陀如来さまと、いのちをいただいたご先祖さまに手を合わ
せることが何より大切だとは思いませんか?
どうぞ、清らかな心でお参りください。

 





 

新年 明けまして おめでとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
年神さまを迎え、ご先祖さまに感謝しながら
本年も大切な一日一日を過ごしたいものです。
日本では『1月』をわざわざ『正月』と申します。

『一年の計は元旦にあり』とも申します。
襟を正し、眼には見えない『おかげさま』という
『はたらきかけ』のご加護を賜りながら、
年神さまやご先祖さまにご挨拶をする
『初詣』にお出かけいただき、
忘れてはならない大切なものを感じてください。

どうぞ、良いお年をお過ごしください。

 






 

本日は大晦日です。今年も有難うございました。

大晦日を古来では大つごもりとも言い、
年神さまを迎え、ご先祖さまに感謝しながら
大切な一日を過ごしたそうです。

大晦日の伝統的な風習には
「そば」にいていただくように年越し蕎麦をいただき、
煩悩を取り除くための除夜の鐘を打ち鳴らし、
年神さまやご先祖さまにお逢いする二年参り(初詣)
が大切なものとして伝えられてきました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
 






 
好評ですので…第2弾!
平成22年12月1日(月)〜12月5日(日) 午後5時〜午後9時
『もみじの夕べ』(ライトアップ)を厳修します!

※11月29日、11月30日は住職不在のため中止いたします。また、雨天の場合も中止になります。気をつけてお越しください。
 





 
平成22年11月22日(月)〜11月28日(日) 午後5時〜午後9時
『もみじの夕べ』(ライトアップ)を厳修します!

昨年に引き続き、紅葉がきれいに染まりましたのでライトアップをします。是非とも自然のめぐみに手を合わせてください。
昨年のライトアップはこちら!
●もみじのライトアップ(2010)
 
平成22年11月28日(日) 午後7時〜午後8時
『お十夜法要』を厳修します!

無量寿経下巻に「ここにおいて善を修すること十日十夜すれば、他方諸仏国土において善を為すこと千歳するに勝れり」 とありますようにこの世で「善」をなすことは難しいことなのです。阿弥陀如来に導かれているご縁と本来あるべき人間の姿をお念仏(南無阿弥陀仏)によって振り返りましょう。

 



 


 

平成22年9月19日 午後1時〜午後3時
彼岸会法要』を厳修します! 詳しくはこちら

「暑さ寒さも彼岸まで」「今日彼岸菩提の種を蒔く日かな」と古来からご先祖さまに心を込めてねんごろにご供養する期間と尊ばれました。本来あるべき人間の姿をお彼岸を通して学びましょう。
※当日は「IRONMAN70.3セントレア常滑ジャパン」が愛知県常滑市で開催となります。道路規制などにご注意しながらご参拝ください。
 



 
平成22年8月27日28日29日(2泊3日)
『小学生修養会』を開催!
対象は小学生!参加費:3500円
※ふれあいの中から「おかげさま」を学んでください!締切:8月22日
 

 

 

平成22年8月7日(土) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!
 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 




 

今年も蓮が咲き始めました!蓮(ハス)の開花情報! ハスと洞雲寺

ハスの花が咲き始めました。『泥中の蓮』という言葉のように泥まみれの世間にありながら、

まっすぐに茎を伸ばし、人に幸せを与える花を咲かせる…そんな蓮を見習って生活したいものです。

吉祥、瑞兆のしるしとされる『双頭蓮(そうとうれん)

平成22年7月14日の早朝に咲きました!

 

多くの方にご参拝いただき有難うございました!

 

下記にドキュメントとしてまとめました!


ドキュメント『双頭蓮と洞雲寺』こちら!


 


ドキュメント『双頭蓮と洞雲寺』こちら!

 


みなさまのまわりにも幸せの華が咲きますように!お裾分けです!


 

 

 

 


 

『寧護(ねこ)大師』が奉納されました!

弘法大師のお姿を身近に感じていただきたい一心で『寧護(ねこ)大師』を瀬戸市の作家、小澤康麿先生に作成していただきました。知多四国のお参りの方にはネコ好きが多く、愛らしい姿に疲れも吹き飛びますよ!

本堂内にてお参りがいただけます!

 

ニャンと中日新聞の知多版にて紹介されました!
 

 


 

 


 

『てらこや』が開催されます!

平成22年7月22日、23日 午前8時から9時30分まで(90分)出逢い、ふれあい、学び合いの『てらこや』を開催します。お経を習ったり、ためになるお話を聞いたり、学習をしたり…

感謝の心、優しい心を育てましょう!


詳しくは申し込み用紙にて!
 

 

 

 







 

 

 


平成20年6月14日(土)〜7月31日(木)   蓮と洞雲寺
蓮の開花情報 
ハスは早朝(10:00まで)が見ごろです!
※本日で今年の開花情報は終了させていただきます。ご覧いただきありがとうございました。

中日新聞知多版にて紹介されたの記事です!
 
 

 

平成20年8月7日(木) 8:30〜11:30
盆施餓鬼会〜おせがき〜』を厳修 
※ご希望の方は前日までにお申し込みください。詳しくはお電話にて!
 

 

平成20年8月22日23日(1泊2日) 事情により変更いたしました!
『小学生修養会』を開催!
対象は小学生!参加費:3500円
※ふれあいの中から「おかげさま」を学んでください!締切:8月18日

 

 

 

 

 

平成20年9月28日(日) 午前9時〜午後4時
『聖観世音菩薩』特別御開帳 特別参拝日 
前売券受付中!

平成20年9月24日より10月3日まで秘仏(聖観世音菩薩)のお扉を開けます!
参拝・参加は無料です!こぞってお参りください。

その中でも9月28日は『特別参拝日』と題し観音堂内に入堂いただけます。
畳の間には
記念品つき参拝券(前売券200円 当日券300円)が必要です。

また、本堂にて「西国観音霊場のお砂踏み」も同時開催いたします。