風蓮湖・春国岱

根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター


写真


春国岱ネイチャーセンターでは、レンジャーと一緒に活動してくださるボランティアを募集しています。皆さんのご参加を、お待ちしております。 活動にご興味のある方は、春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターまでお問い合わせください。


利用案内

スンクは、ネイチャーセンターが目指す「春国岱の自然環境の保全」や「自然を守る気持ちを育てる活動」を進めるために、施設のパートナーとしてイベントや調査、展示作成、施設管理などに力を貸し、その発展に協力する活動をするボランティアグループです。

”スンク”とは、春国岱の名前の由来にもなっているアカ”エゾマツ”のアイヌ語名です。春国岱のもの言わぬアカエゾマツたちのかわりに、春国岱の素晴らしい自然について伝えること、春国岱で生きるアカエゾマツのように地域に根ざした活動をすることを目指しています。 イベントの企画や看板の設置など、メンバーで協力しながら活動しています。

◆活動歴史

~1998年: 小規模なボランティアワークショップの実施や個人ボランティアが活動。

1999年: 春国岱ネイチャーセンター主催「自然案内ボランティア入門講座」スタート。受講者を中心にプレ・ボランティアメンバーとして登録、施設支援の活動開始。

2000年: 施設ボランティアグループ『スンク』発足。第2回「自然案内ボランティア入門講座」実施、『スンク』が受講後の活動の受け皿となる。

2002年: 総会を開催し、活動を発展。・・・現在に至る。

◆運 営

  

代表(1名)と、お世話役(5~7名)にメンバーの方になっていただき、グループで活動を進めています。

連絡などは、ほとんどの場合、事務局(ネイチャーセンター)が行っています。活動の相談や新しい活動の提案は、随時メンバーで話し合って進めています。

◆主な活動

ネイチャーセンター祭り:子供たちを対象に、クラフトや巣箱づくり、木のぼり、コンサートなどのイベントを開催

エゾシカ食害対策:自然学習林の木をシカの樹皮はぎから守るために網をまく活動をしています。

 

樹木などの案内看板の設置:自然学習林の樹木や草花の名前看板を作成し設置しています。

pageTop

住所
Copyright 2013 WBSJ. All Rights Reserved.