--雑記帳-2007年3月-4月--北杜市(ほくとし)--

更新履歴
更新5月-6月に移す
2007.04.29
2007.04.22
2007.04.09
2007.03.30
2007.03.20
2007.03.09


私67歳、北杜市の里山で一人で暮らしています。
このホームページはエンディングノートのかわりに書いていますので、
一般のホームページと目的が違います。
更新は「雑記帳」に記入した時におこなっています。
更新日まで元気で生きていた証としての連絡も兼ねて更新していますので、
20日以上更新が途絶えたときは身体に異変が起きた可能性があります。
ただ、パソコンの故障も考えられるので電話確認してから関係機関に
連絡してください。

ペンネーム馬場駿氏の姉、画家・平井和枝氏の作品を借用しました。
無断借用なので、不都合がありましたら電話してください。
彼女の作品はホームページ「蛙声庵」に少しだけ載っています。
使用した作品は以前載っていたものの中より使用しました。

ブログの鬼家雅雄は森田正夫と同一人物です。

おしゃべりキャラクター還暦QPONよりソース使用。

エンディングノート

エンディングノートとは、自分に万一のときがあった時のため、必要なことを書いたノートの事で、遺言書のような法律的決まりもなければ 書き方についての決まりもない。使っている国語の辞書にも載っていないので新しい言葉かもしれない。
出版社からも日記のような製本されたものが売り出され静かなブームになっているらしい。
自分史や葬儀の希望、財産など、病気で倒れたり、痴呆になったり、死亡したときなどの為に書いておくメモ帳のようなものである。
私はエンディングノートについては、このホームページ全体がエンディングノートのつもりで書いています。
全てのページを繋ぎ合わせればどの様に生きてきたかの自分史にもなります。
貧しく育ったことや中学しか出ていないことなどプライベートなことまで書き、一部のきょうだいは快く思っていないだろう。
でも、私は貧しさが「悪」だとも考えていませんし、中学卒業の人全てが学力がないとは思いませんし、学歴と学力とは別なものだと思っています。努力しない人は大卒でも学力はないものです。
堂々と貧しさ、中卒をアピールしても良いと思っていますし、これからも書いていくつもりです。

話が、少しずれてしまいました。エンディングノートに必ず書いたほうが良いと言われているものがあります。
それは、借金や保証人になっているかと言うことです。母が死亡したとき、私は遺産放棄の手続きをしました。
もし、母が保証人にはなっていませんと何かに書き残してくれたら、この手続きは行わなかったでしよう。
ついでに、書いておきます。私は借金は『悪』だと思っています。したがいまして、1円の借金はありませんし、ローンもありません。
クレジットカードも作ったことはありません。当然のことながら保証人にはなっておりません。ネットの通販で買うのは全て「代金引換」取引です。
私の死後、お金を貸してあるなどと言う方がきましたら、警察のほうに連絡してください。
ある程度の年齢に達したら、書いておいたほうが残った者が安心しますよ。 3月1日

やっと春らしくなりました

福寿草

今年は雪も少なく助かりました。
もし50センチ以上の雪が降り病院に行かれない時は、もしかしたらと30%の確率で覚悟はしていましたが、最高で10センチと少なく助かりました。
気温もそれほど下がらず、血圧の少し高い私にはこの冬は過ごしやすかったと思っています。
福寿草も早くから咲きそろそろ終りに頃になり、庭の梅も数輪咲き始めました。
体力は衰えましたが、それなりに元気で過ごしています。3月9日

やっと春らしくと書いてから再び冬に

クロッカス

やっと春らしくなりましたと書いてから、冬に逆戻りしたような寒さになりました。
昨日の最低気温がマイナス7度、今朝がマイナス3度といくらか暖かくなりホッとしています。
一時止めた湯たんぽも再び利用するなどの防寒対策をしています。それでも春は一歩一歩近づいてきているようです。
梅の花も少しずつ咲き始めました。クロッカスもやっと咲き出しましたが、どの動物に食べられたのかわかりませんが、群生していたクロッカスの球根が殆ど食べられてしまい残ったのは僅か数株となってしまいました。
後1週間もすれば水仙も咲き出し、他の花も次々と咲くでしょう。
一年で一番良い季節が間近になり、生活も少しは楽しくなるでしょう。3月20日

一番良い季節になります・ブログ

梅

庭では梅が満開に咲いています。約10本あり花梅は2本だけ、実梅はそれなりに実をつけますが、消毒もせず放置していますので良い実は採れません。
そして、誰も採りませんので完熟し自然落下させていますが、このように育てると木が弱るので、捨てるにしても早めに採るつもりでいます。
全て、白梅なので紅梅の木を屋上に植えつけました。
これからは次々といろいろな木々や草花が花を咲かせ一番良い季節になります。

ブログに載せるために書いたものですが、ホームページにも同じものを載せます。

ブログを始めて明日で1ヶ月になります。3日坊主で終らず良かったと思っています。
この地域は、山梨に住んでいても長野県のテレビしか映りません。2−3年前のことでしたか、長野県である男が一人暮らしの老人を3名殺しました。
最後に殺された老婆の第一発見者の娘さんが、警察から犯人扱いされた事件です。
犯人は捕まりましたが、犯人は老人会などの名簿を手に入れたのでしょう。一人暮らしの老人、家が知られるだけで身の危険を感じるご時世です。
ホームページやブログで本名を名乗ることは危険なことなので、作家や俳優や政治家など名を知られたい職業以外の人は、本名を名乗らないように、ブログに申し込むときの注意書きに書いてありました。
意外と名前を考え出すのは難しく、あれこれ名を考えた末に鬼家(オニイエ)雅雄に落ち着きました。したがってこの名は本名ではありません。
ホームページ「里山に住んで」を書いている森田正夫と同一人物です。ブログ名は鬼家雅雄で当分お付き合い願います。3月30日

地震と下水道

冬から春先まで武川の駒城橋から牧の原にかけて下水道工事を行っていて国道に出るまで何回も停止させられました。
やっと一段落したようです。まだ下水道工事は続き、真原の桜並木の方も行うようなことが、どこかのブログに書いてありました。
本当に下水道工事が必要な場所なのでしょうか。人家が飛び飛びにあり、前後左右畑のような場所では、自然浄化作用によって水は綺麗になるはずですが。
今、北杜市は多額の負債を抱えています。市政になったからと言って背伸びした工事は慎まなければなりません。
横浜市でも完全に下水道かされたのは20年程度前なのです。横浜市政になって凄い年数をかけて築いたのです。
今、北杜市に一番行わなければならないことは負債を減らすことなのです。
負債が多くなればなるほど、福祉は切り捨てられ若者も含め人口の流失に繋がっていきます。誰も借金の多い市に住みたくないのですから。
ここは長野県のテレビしか映りません。長野市か松本市か忘れましたが、病院事業などの何倍もの下水道事業が赤字になっていると放送していました。
借金で事業を行えば金利も馬鹿にならないでしょう。北杜市1000億円負債のうち下水道事業による比率は高いのではないだろうか。

話は変わり、日本各地で地震が多発しています。能登半島など被害も大きかったのではないでしょうか。
北杜市を含む松本から甲府にかけて断層が沢山あります。北杜市では白州断層などが有名です。
周期が1000年以下と計算されていますが、この地帯では1000年以上活動が起こっていません。大きな地震はいつ起きてもおかしくないわけです。
大きな地震に耐えるだけの下水道ではないので、一部が破壊されるとつながる配管は全て使用不能となってしまいます。
そのとき、市民のトイレはどうなるのでしょうね。糞闘するようになるかもしれませんね。
必ず、地震が起こるとは言えませんが、あらゆる場合を想定することも必要ではないでしょうか。4月9日

広報は有料でなら配達します-選挙公報も配達頼むと有料?

21日私のブログに近所のM氏からコメントがありました。

 市の広報を郵送して欲しい旨市役所に連絡を入れた所武川支所で有料なら送るとの返事。
市になって全ての面でサービスが悪化した!担当者はその通り!と云った返事でした。
それでも税金は取られる!

そうなんです。ここは行政番外地。行政が何もしてくれないところなのです。
例えば、台風や大雨が続き一部の自動車が通れなくなり、北杜市にお願いしても砂利は支給してやるが工事代金は住民が支払えと言われます。
広報、選挙公報、高齢者に寝たきり老人にならないための講習のようなものもあるはずですが、何一つ届きません。
3月初め広報を取りに武川支所に行きましたら、5日過ぎでないとここには来ないとの事でした。10日頃再び取りに行きました。
4月10日、広報を取りに行きましたらありませんでした。取りにこいと言うならきちんと部数を確保してもらいたいものです。
また、この地域は山梨の電波も届かず、行政情報まるでない地域なのです。近くの家族が他市に移転するそうです。市になって老人は住みにくくなりました。

北杜市も公債比率18%を超えてしまい、財政の苦しいことはわかります。それなら自ら手本を示して欲しいと思うのは私だけでしょうか。
市長が公務と言う事で数人従えアメリカを数日視察、韓国視察、市会議員が、岐阜、新潟、北海道視察、視察とは聞こえは良いものの血税を使った旅行だと市民は見ています。
補助金、例えば小淵沢のホースショーに1000万円、長坂のオオムラサキセンター、武川のコメコメ祭り、また、入札制度改革も行わず、住民に情報を流すことだけ節約しこれでも行政といえるのですか。
市長は故金丸信代議士の司書をしていたそうですが、今はその手法が通用するのか1年半後の市長選挙、知事選の二の舞にならないように血の通った行政を願いたい。 北杜市歌など作らなくても結構です。老人は歌どころではないと思います。4月22日

4月29日の緑の日は来年から昭和の日に変更(これは昨年4月21日にホームページに書いたものです)

こんな法律しか作れないのですか**国民生活に役に立つ法律を作ってください**無理でしょうねあなた方の頭では。

来年の4月29日から緑の日が5月4日になり、昭和の日になるそうです。なぜ、こんな馬鹿な法律が出来たのか理解に苦しみます。

昭和天皇は日本やアジアで二千数百万人の犠牲者を出した、戦争の最高責任者だった人です。それを偉人のように祭り上げることはいかがなものなのか、学校での君が代を唄わなかった教師に罰則など、昔の悪しき教育に戻ろうとしています。

この法律の趣旨は昭和天皇をたたえることなのでしょうが、でも別の見方をすれば4月29日は、あの戦争を1年に1度振り返り二度と天皇制に戻らないようにと願う日にすれば良いと思います。

今、教育基本法の改正など論議されています。道徳の必要性は認めますが、道徳教育が宗教や天皇制に結びつかないように願っています。あくまで、日本は主権在民であって欲しいと思います。

憲法もそのうちに改正されるでしょう、そのとき1条から8条を改正し天皇を元首にしようと言う企みもこの法律の中に含まれているような気もします。 一人の人間を神の様に崇める事がいかに危険かは、日本国民は体験しています。体験のない若い人は今の北朝鮮を見ればわかります。再びこの様な馬鹿な制度にならないように願っています。

私は、毎年4月29日昭和の日には、マッカーサーとツーショットで撮った例の写真を見ながらこの日を過ごすつもりでいます。
再度書く、4月29日は昭和の戦争を思い出す日にしようではありませんか。

昭和の日をつくる必要性があるのですか、60年経っても国民はあの戦争を忘れませんよ。

今日その日が来ました。例の写真印刷し眺めて見ました。この写真が当時の国力など全てを物語っているといっても言い過ぎではないでしょう。4月29日

--雑記帳--北杜市の里山にて--

壁紙----キラキラ素材の館
JavaScript---雛形倶楽部よりソース使用。




ブログの方もよろしくお願いします。