雌阿寒岳登山

写真をクリックすると大きい写真になります。それをクリックするとこの画面に戻ります


十勝の最東端にある雌阿寒岳(1499m)に友人仲間と登山しました。下界は30度近い暑い日でしたが、ハイ松帯を過ぎると風があり爽やか。途中5合目付近でコバルトブルーのオンネトーも眼下に見え疲れた体も和みます。でも、これから正念場で急なガレ場の連続です。頂上からの眺め、北を見れば阿寒湖、南は阿寒富士。やや霞がかかっていましたが良い眺めです。山頂で1時間ほどのんびりしてから下山しましたが、ガレ場の急な下りは足元が滑り一歩間違うと怪我の元。無事下山して麓の温泉にゆっくり浸かり疲れを癒しました。


25k
目指す山が左側の雌阿寒岳。右は阿寒富士。

66k
ハイ松帯を過ぎてガレ場になります。

45k
岩がゴロゴロ。斜度も急でジグザグに登ります。

48k
途中、眼下に見えるコバルトブルーのオンネトー。

59k
いよいよ上りが急になります。

47k
山頂にあるカルデラ

27k
山頂から見える阿寒湖。

30k
山頂から見える阿寒富士とカルデラにある沼。