ようこそ長野森林組合へ

ホーム>トピックス

トピックス

平成29年

○長野県森林組合連合会『県内森林組合系統の信頼回復に向けた行動宣言』

平成29年4月28日(金) 長野県庁で長野県森林組合連合会の藤原忠彦会長と長野県森林組合長会の林和弘会長が県内森林組合系統の信頼回復に向けた行動宣言を行いました。

□長野県森林組合連合会のホームページで行動宣言が公表されています。
  森林組合系統の信頼回復に向けた行動について宣言いたします
  県内森林組合系統の信頼回復に向けた行動宣言(本文)(pdf)

このページの上に移動


平成28年

○『第67回全国植樹祭』が開催されました

・平成28年6月5日(日)、長野市オリンピック記念アリーナ エムウェーブにおいて、天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、約5,700人の参加を得て開催されました。
 また、県内10地区に植樹会場が設けられ5月下旬から6会場で、6月5日は4会場で植樹が行われました。
 当森林組合も、長野市茶臼山自然植物園会場整備第一期工事を受注し会場整備をしました。
 また、全国植樹祭へ資金協力を行うとともに、当日も、職員大勢がボランティアで植樹に協力しました。

第67回全国植樹祭ながの2016

このページの上に移動


茶箪笥(ちゃだんす)の販売

当森林組合北部支所は、地元の家具職人さんが作った茶箪笥の販売を委託されております。
 現在、製品5点ありますので写真をご覧下さい。
 ご希望の方は、北部支所(TEL 026-251-7311、FAX 026-255-3995、E-mail:forest.hokubu@ca.wakwak.com)へご連絡願います。
茶箪笥
茶箪笥
茶箪笥
茶箪笥
茶箪笥

このページの上に移動


平成27年

○『門前回廊』外装材の調製

『門前回廊』  JR長野駅善光寺口の『門前回廊』に長野市松代町で育った杉材284立方メートルが使用されています。
 長野森林組合は大庇と列柱の木製外装材の製造業務を受託しました。
 長野市松代町の杉林における伐採から加工までの工程と、大庇と列柱に組み付けられる様子を紹介します。


このページの上に移動