ようこそ長野森林組合へ

ホーム事業案内>鬼無里の食品加工

鬼無里の食品加工

ミズバショウとブナ原生林

水芭蕉と伝説の里・鬼無里(きなさ)から

 北アルプス・戸隠連山の山々に囲まれ、春は80万本の水芭蕉の群生、夏は緑したたるブナの原生林、秋は全山紅葉の山々、冬は一面の雪に白く包まれるという四季折々、自然豊かな恵みに満ちております。 歴史や伝統も多く、謡曲「紅葉狩り」で知られる鬼女紅葉伝説の物語が伝えられ、ゆかりの地名やお寺などがあります。
 豊かな緑、その自然が育んだ恵みを大切に、厳選した素材を生かして皆様にお届けしています。

◎主な商品のご紹介
 ☆コラボ商品
 ◇ご飯のお供に、お酒の肴に
 ◆炊き込みご飯に、混ぜご飯に
 ○贈り物に・・・安心安全をお送りいたします

 『旬の味を生かすこだわりの製法』についてはこちら



☆コラボ商品

長野県の専門家や企業と協同で開発した商品です。

木の粉(きのこ)」で育てた「木の子(きのこ)」 ○味付けえのき
味付けえのき ・味つけえのき にんにく入り
・味つけえのき とうがらし入り
・味つけえのき しょうゆ味
・味つけえのき みそ味
・味つけえのき 山椒入り
味付けえのき 詰め合せセット  長野県出身の郷土料理研究家・横山タカ子さんの味つけで、(株)丸金さんの原種系えのき茸を使用しております。
【平成25年度日本缶詰協会賞】受賞
えのき茸茶漬 七味唐からし入り
えのき茸茶漬 七味唐辛子入り  自社のえのき茸茶漬に、地元長野市の老舗 根元 八幡屋磯五郎さんの七味を加えて仕上げております。
〔写真〕215gビン
【平成24年長野県園芸特産展推進協議会長賞】受賞

このページの上に移動


◇ご飯のお供に、お酒の肴に

あざみ【佃煮】◇
あざみ漬け <特徴>
アザミ  鬼無里特産の沢あざみは、秋に紫色のきれいな花を咲かせます。あざみの茎がまだ柔らかい6月に茎の部分だけを収穫→塩漬けで保存いたします。
<食べ方>
 独特のほろ苦さが美味しい佃煮です。ご飯にふりかけたり、お茶漬けでどうぞ。おにぎりの具にもおすすめです。
〔写真〕
左上:あざみ漬け100gビン; 右上:あざみ漬け160gビン
左下:あざみ漬け100g袋; 右下:あざみ漬け250g箱詰め
ふきみそ
ふきみそ <特徴>
 雪解けとともに浅黄色の姿を見せるふきのとうは山里に春の訪れを知らせるかわいい使者。みじん切りにして、味噌と和えました。
<食べ方>
 そのまま酒の肴や、ご飯にのせて召し上がれます。軽く火を通すと、ふきのとう独特のほろ苦さと香りが引き立ち、一段とおいしさが増します。
〔写真〕
左:ふきみそ140gビン; 中:ふきみそ210gビン; 右:ふきみそ100g袋
きゃらぶき
きゃら蕗 <特徴>
 野山に自生する山蕗を、塩漬けにして保存し佃煮にします。山蕗は香り、風味の豊かなのが特徴。自社で煮込んだ鰹だしと醤油で時間をかけて造り上げます。
<食べ方>
 山蕗のほろ苦い風味と歯ごたえは、きゃら蕗にすると一層引き立ちます。お酒の肴やご飯のおかず、お茶漬けにもよくあいます。
〔写真〕
左上:きゃら蕗100gビン; 右上:きゃら蕗160gビン
左下:きゃら蕗100g袋; 右下:きゃら蕗250g箱詰め
野沢菜【油炒め】◇
野沢菜油炒め <特徴>
 野沢菜漬は信州を代表するお漬物。旬が過ぎた野沢菜を細かく刻んで油炒めにし、味に変化をつけて楽しむもの、これまた信州ならではの保存食。
<食べ方>
 そのままでも、温めてもおいしくいただけます。軽く油を引き野沢菜チャーハンを作り、仕上げにゴマをふってどうぞ。
〔写真〕
左:野沢菜油炒め130gビン; 中:野沢菜油炒め185gビン; 右:野沢菜油炒め100g袋

このページの上に移動


◆炊き込みご飯に、混ぜご飯に

えのき茸茶漬け・うす塩えのき茸茶漬け・えのき茸かつお風味
えのき茸茶漬
うす塩えのき茸茶漬け
<特徴>
 自社で煮込んだ鰹だしと丸大豆醤油が味付けのベース。固形分80%と自然のおいしさが詰まっています。合成添加物不使用での製法は大変貴重です。
 1.えのき茸茶漬け(固形分80%標準品)
 2.うす塩えのき茸(標準品より塩分20%減)
 3.えのき茸かつお風味(かつお削り節入り)
 以上3種類の味をお楽しみください。
<食べ方>
 あたたかいご飯にかける。大根のおろし和え。ツナカンと一緒に炊き込みご飯で。オムレツや春巻きの具合に。
〔写真〕
上左:えのき茸茶漬け140gビン; 上右:えのき茸茶漬け215gビン
下左:うす塩えのき茸茶漬け215gビン; 下右:えのき茸かつお風味215gビン
五目ずしの素
五目ずしの素 <特徴>
 れんこん・人参・椎茸・たけのこ・かんぴょう・えのき茸の6種類の具を 自社で煮込んだ鰹だしに沖縄の真塩と素精糖を使用。ベースのお酢は純米酢。
<食べ方>
 3人前が標準です。本品をご飯にかけ、よく混ぜ合わせてご利用ください。お好みにより、錦糸卵や三つ葉・えび等を盛りつけますと引き立ちます。
〔写真〕
左:五目寿司の素140gビン; 右:五目寿司の素215gビン
山菜ご飯の素【炊き込みご飯用】◆
山菜ご飯の素 <特徴>
 あざみ・蕗・えのき茸・しめじ・しいたけ・たけのこの6種類が入っています。輸入原料が多い中すべてを国産原料でそろえた貴重品です。
<食べ方>
 お米を研いで、水加減をしたら本品を入れて炊き上げてください。お米3〜4カップに1ビン=標準4人前。忙しい時や急な来客に便利な一品です。
〔写真〕
左:山菜ご飯の素140gビン; 右:きのこと山菜炊込みご飯の素220gビン
まいたけご飯の素【炊き込みご飯用】◆
まいたけご飯の素 <特徴>
 深山の老木の根ぎわに生えるサルノコシカケ科のきのこ。昔、山中で運よく探し当てた人は「舞い上がって喜んだ」と言われるのが舞茸の名の由来。
<食べ方>
 お米を研いで、水加減をしたら本品を入れて炊き上げてください。お米3カップに1ビン=標準3人前。
〔写真〕まいたけご飯の素220gビン
和風きのこソース
和風きのこソース <特徴>
 3種類の長野県産きのこにエキストラバージンオイル、しょうゆ、鰹だし、昆布だし、にんにく等を加え、和風だしに仕上げました。
<食べ方>
 パスタソース:ソースをフライパンなどで温めて、茹でたパスタ2人前を加えて 絡めてください。お好みで刻み海苔や大葉、ベーコンなどの具を加えてください。
 炊込みご飯:研いだお米2合に、本品1本を加えてから水を調整して炊込んでください。一緒に魚介類など他の具を加えてもご利用できます。
〔写真〕210gビン
えのき茸茶漬 七味唐からし入り
えのき茸茶漬 七味唐からし入り <特徴>
 自社のえのき茸茶漬に、地元長野市の老舗 根元 八幡屋磯五郎さんの七味を加えて仕上げております。
〔写真〕215gビン
えのき茸茶漬 粉山椒入り
えのき茸茶漬 粉山椒入り <特徴>
 自社のえのき茸茶漬に、地元長野市の老舗 根元 八幡屋磯五郎さんの国産粉山椒を加えて仕上げております。
〔写真〕215gビン

このページの上に移動


○贈り物に・・・安心安全をお送りいたします

ご飯大好き!セット
ご飯大好き!セット ・まいたけご飯の素
・きのこと山菜ご飯の素
・五目ずしの素
・うす塩えのき茸
・えのき茸茶漬七味唐からし入り
・えのき茸茶漬粉山椒入り
きのこと山菜6本セット
きのこと山菜6本セット ・きゃら蕗
・あざみ
・野沢菜油炒め
・山菜ご飯の素
・ふきみそ
・えのき茸茶漬
きのこと山菜8本セット
きのこと山菜8本セット ・山菜味くらべ
・えのき茸茶づけ
・ふきみそ
・野沢菜油炒め
・五目ずしの素
・あざみ
・きゃらぶき
・山菜ご飯の素
味つけえのき 5種
味つけえのき 5種 ・味つけえのき 
 にんにく入り
・味つけえのき
 とうがらし入り
・味つけえのき
 しょうゆ味
・味つけえのき みそ味
・味つけえのき 山椒入り

このページの上に移動