ようこそ長野森林組合へ

ホーム>森林(もり)の里親

森林(もり)の里親

森林の里親促進事業 長野森林組合は長野県の「森林の里親促進事業」と連携し、社会経済構造の変化に伴い荒廃した里山等に企業等の社会貢献活動を誘導し、森林整備と交流を通じた新しい森林づくりによる地域活性化を図っています。

「森林の里親促進事業」は長野県と市民と企業がパートナー制度のもと、「健全な森林づくり」と「交流による地域活性化」を目的とした取り組みです。

◎森林の里親促進事業の紹介
 「ろくちゃんの森」
 「長野セブンの森」
 「KDDI au取扱説明書リサイクルの森 長野」


「ろくちゃんの森」

”ろくちゃんの森”とは?

ろくちゃんの森  長野県・長野市・信州大学・長野森林組合・信越放送が連携し、「豊かな森林キャンペーン」のシンボルとして長野市中条地区の山林33haを対象に森づくりを行っています。
 森作りに参加できるイベントも随時開催。
 皆で一緒に“ろくちゃんの森”を作りましょう!

豊かな森林キャンペーンとは?

ろくちゃん  本来森には、二酸化炭素の吸収、災害の防止、水の浄化、セラピー効果、そして生態系の自然発生など、地球環境を保全していくために欠かせない力が備わっています。 しかし県内では、適切な手入れが行われずに荒廃している森が増えています。 そこでキャンペーンでは、人間が手を入れることによって、森に地球環境と人々の暮らしに大いに役立つ力を復活させることができるということを、放送と市民参加型の森林整備活動を通じて発信していきたいと考えています。

「ろくちゃんの森」の活動の記録はこちら

地域 長野市中条(旧・中条村)
企業 信越放送(株)( 長野市)
対象森林 長野市中条 住良木地区の「道の駅」に隣接する里山(33.1ha)
森林の名称 ろくちゃんの森
森林整備の内容 下刈、枝打ち、除伐、間伐、歩道整備等
里親(企業)の取組 一般参加型の森林整備ボランティア、森林体験、年会員の募集
森林組合の関わり

このページの上に移動


「長野セブンの森」

ボランティア作業   (株)セブン&アイ・ホールディングス、(一社)セブン-イレブン記念財団、信濃町、長野森林組合は、信濃町野尻地籍の信濃町町有林「やすらぎの森」の一部を対象として『長野セブンの森』として整備する4者協定を締結しました。
 協定期間は、平成29年9月27日から平成38年12月31日までの10年間で、植栽・下刈・間伐などの森林整備を協定関係者のボランティア活動で行って行きます。また、木材の有効利用の一部として木工作業なども行い、森林を通じた幅広い活動により森林環境の保全並びに地域社会との交流を図り森林への関心も持って頂くよう当組合も協力しております。

「長野セブンの森」の活動の記録はこちら

地域 上水内郡信濃町大字野尻
協定締結者 (株)セブン&アイ・ホールディングス
(一社)セブン-イレブン記念財団
 信濃町、長野森林組合
対象森林 信濃町町有林「やすらぎの森」
森林の名称 長野セブンの森
活動の内容 植栽、下刈、間伐などの森林整備活動等
協定企業の取組 セブン&アイ社員の方々や、セブン・イレブン店舗オーナー、従業員の方々による森林整備ボランティア活動
森林組合の関わり 森林整備・保全ボランティア活動への協力

このページの上に移動


「KDDI au取扱説明書リサイクルの森 長野」

KDDIは地域とともに長野県松代町西条区の森林保全活動に努めます。
「au取扱説明書 リサイクル活動の森」の活動の記録はこちら

地域 西条財産区(長野市)
企業 KDDI(株)(東京都千代田区)
対象森林 西条財産区所有森林
森林の名称 au取扱説明書 リサイクル活動の森
森林整備の内容 森林整備など
里親(企業)の取組 間伐材を活用した木製品の製作
森林組合の関わり

このページの上に移動