ようこそ長野森林組合へ

ホーム事業案内>森林づくり

森林づくり

組合員との連携を密にして集約化を推進し、団地内に作業道を整備することにより高性能林業機械の有効活用を図り、低コスト化を進めています。


●間伐

間伐前
間伐前
 手入れがされていないため、林の中に光が入らず、植生がありません。土砂流出など自然災害を誘因する危険もあります。
列状間伐方法
 効率的な搬出と残存木の傷を最小限に抑える良好な方法です。
列状間伐
切り捨て間伐方法
 残った木が最大限に成長するように、劣勢木を伐採します。
 伐採木は玉切りして林内に残します。
切り捨て間伐
列状間伐終了後
 列状に伐採・搬出したため、効率的に作業ができました。
列状間伐終了後
切り捨て間伐終了後
 林床に光が届き、明るくなりました。
 残した木が旺盛に成長します。
切り捨て間伐終了後
間伐実施後 間伐後  幹は太り、下層には植物が繁茂しています。
 災害防止機能、多種多様な生物の棲息の場、水源涵養機能など、多目的な機能が期待される状態になりました。

このページの上に移動